冬でも早起き!平日の朝の過ごし方について

私の朝は4時半に起床です。目覚ましは4時過ぎからセットしていますが、どうしても4時半にしか起きられません。

以前は、もっと早く起きていました。3時過ぎの起床です。毎朝3時過ぎに起きて仕事をしていました。微々たる稼ぎしかありませんが、あまりに早く起きすぎて身体を壊してしまいました。

咳が止まらず医者にかかり結構な出費になりました。せっかく早起きして稼いだお金が医療費に消えてしまいました。

自分にストレスをかけ過ぎたのかもしれません。それ以降は、あまり無理をしないようにしています。でも、できることなら3時過ぎに起きて仕事をしたいと思っています。

夏場なら夜明け前でも起きられますが、冬場はきついです。今の起床時間が精一杯な感じです。私が起きてしばらくすると新聞配達のバイクがきます。

流石に5時前に電気が付いている家は少ないでしょう。バイクの音で「お!」っていう声が聞こえそうな気がします。

ネットの世界では、私以外にも早起きして仕事をしている人はたくさんいます。掲示板のやり取りでも早起きしている人が大勢います。

逆に夜ふかししている人もたくさんいます。午前1時や2時に書き込みしている人もいます。私は元々早起きなタチなので遅くまで起きているのは無理です。

お隣さんの口コミを信じてどろあわわ買ってみた

先日お隣さんに会ったら何かお肌がきれいになってるような気がしたので
「最近キレイになったんじゃない?」って話してたら

んだとか
この石鹸を使ってると肌の表面のかさかさがなくなって、色もあかるくなるよですって!

お化粧ののりもいいから絶対おすすめ、だそうです。

どろあわわって確かCMでも見たことある石鹸、最近肌の乾燥も気になってきたしこれは試してみないわけにはいかない。

ネットの口コミよりもお隣さんの口コミの方が100倍信頼できる。

スキンケアにはまってる私は早速家に帰ってネット調査、

この”どろ”というのは普通の泥じゃなくて、沖縄の海のそこからとってきたミネラル豊富などろだそうで

沖縄の人も”くちゃ”と呼んで昔から美容にいいと言われてきたものとの事。
このどろが毛穴とか角質とかの汚れを吸着しやすく、スッキリ洗い流せるんだって

その泥にプラス、豆乳のイソフラボンが作用して女性ホルモンを整えるというのがこの石鹸の特徴のようです。

値段は買い方によっていろいろ違って、安い買い方だと1,500円くらいで買えるので早速注文。

安い買い方と言うのは公式サイトの割引きを使うってことです。
アマゾンとか楽天だと割引き特典がないようなので私も公式で購入しました。

どろあわわが一番安いのは公式直販(健康コーポレーション)です。
やはり中間マージンや流通コストの加減があるんでしょうね。

出典:どろあわわ楽天アマゾン.net

注文から待つこと数日。

どろあわわが届いたので使ってみました。

洗顔ネットを使って説明書にあったようにさくらんぼ大を絞り出してクシュクシュ。

ものすごい泡立ちでした。いままで体験したことがないくらい。

あまり褒めると業者だとかステマだとか言われそうだけどとにかく泡立ちは他の石鹸より郡を抜いてますよ。

洗いあがりのつっぱり感もなくなかなかのもの、お隣さんの口コミを信じてよかったー♪

私のスタンダードなコーヒーの飲み方

私の定番の目覚めの一杯はコーヒーです。
朝に飲み始めた時は、胃に負担を感じた時もありました。

でも、かれこれ朝に飲み始めてから10年ぐらい経つので、スッキリと飲めるようになりました。

時には、紅茶やお茶を飲む時もあります。でも、やっぱり物足りなくなくてコーヒーに戻ります。

しかも、わざわざコーヒーの粉から淹れるのではなく、インスタントコーヒーが私のお気に入りです。

いろいろ種類があるインスタントですが、やっぱり行き着くのはネスカフェです。ほかのを飲んでもネスカフェを飲むと「これこれこの味」なんて思います。

私が小さい頃からあって、ずっと身近な存在なのがネスカフェです。容器が大きくなり買うたびに飲みきれるかどうか、しけらないかと思いますが、その心配もなくすぐに飲みきってしまいます。

ビックサイズを買っても、残すようなことはありません。
自宅で豆を挽いてから飲んだりもします。またそれもとても美味しくてお店のような仕上がりで気に入っています。週末は豆から挽いいてコーヒーを楽しんでいます。

専門店のコーヒーは私には濃すぎると感じる時があります。大きめのサイズを頼んだ時は飲みきれなかったります。

5百円ぐらいする時もあって、もったいなく感じるので外で飲むのはなるべく控えています。友達お茶するぐらいにとどめています。

55歳を過ぎてから介護職員初任者研修

私の友人には介護や福祉を仕事にしている人が多いです。
男性も女性もいます。

友人たちはほとんど50代ですが、そういう年代でも働けるのが介護業界だそうです。

男性の友人の一人は、55歳を過ぎてから介護職員初任者研修の資格を取って介護の仕事を始めました。

介護職員初任者研修 修了試験の合格率は9割以上だそうですが、新たなことにチャレンジする精神は見習わなきゃです。

いまは介護施設で週に3、4回働いているそうです。
職員どうしの人間関係など、大変なこともいろいろあるようですが、がんばってやっています。

介護士の人たちはとにかく仕事が忙しくて大変なので、中には同僚にきつく当たる人もいるらしいです。

もっと余裕を持って働ければいいのでしょうが・・・。

利用者の方々との関係は良好とのことでした。

介護の仕事をやっている人たちに共通しているのは、お年寄りが好きで、お年寄りに尊敬の念を抱いていることです。

もちろん介護はきれいごとだけではすまされませんけれども、

基本的にそういう気持ちを持っていれば続けられるということでした。

みなさん優しい人で、人のために働いていらっしゃることに尊敬の念を抱いています。

子供なりの知恵の使い方と親の苦労

子供が一人の時は病気になってもなんの苦労もなく外来につれていくことが出来ましたが、二人に増えると中々足が向かないものです。

我が家は3歳児の男の子と一歳の女の子。
どちらかが体調を崩すと、すぐ数日後に後を追うかのように体調を崩すます(悲)
こうなると、ママは自分にうつって多少具合が悪くても病院に行くのが怠くなって体の治癒力をフルに期待します(汗)そして、我が家の長男くんは、
昔から薬を飲むのが大好き?(食い意地がはっていると言うか…)なので、粉薬も液体のお薬も積極的に口に運んでくれるのですが、娘の方はなかなかの
強情で赤ちゃんメーカーのピジョンの専用スポイトで誤魔化しながらも強引に口にいれようとしてもなかなか飲めません。飲めませんと言うよりは、
いかに薬を飲まないように拒絶するかの方法が感心するくらいにうまいです(汗)

同じ人間から生まれてほぼ、同じように育てているのに性格の違いには驚かされますね。さらに女の子を育てて気付いたことは、感情表現の成長の早さ
…。長男は2歳半ほどで嘘泣きを覚えたのですが、娘は一歳ですでに嘘泣き!どうすれば優先的に構って貰えるかをよく理解しています(笑)
2歳半離れている兄妹ですが、これからの成長と関係性が楽しみでたまらない親バカです。

内職で一攫千金はありません

最近はSNSも、多種多様化してきていて、ただゲームをしたりブログを書いたりするだけではなくなってきていますよね。
その種類の多さは内職市場にまで及んでいます。

内職求人サイトで顔を合わせずに、履歴書も書かずに仕事が請け負えるネットワークが存在しています。

一昔前…少なくとも10年くらい前は考えられない現実ではないでしょうか?

勿論10年前は派遣会社のような仲介もありましたが、それでも勝ち残っているところでも企業の競争率は相当なようです。
ネットワークシステムを駆使した仕事はパソコンのプロ並みの技術から、18歳以上であれば誰でも簡単に始められる作業まで本当に幅広くあります。
それでも、気を付けておきたいのが『始めるに当たっての初期費用・月極め費用』の発生事案です。
まずは、『なぜ内職をしたいか(始めるか)』ですよね。大抵の方は少しでも家計に余裕を持たせたいから始めたりするのではないでしょうか?
もしくは、文章作成等の場合はちょっとした趣味にもなるかもしれません。
それでも、始めるに当たって多少なりとも管理費や教材費などの費用が発生する場合は例え報酬が高額であってもハイリスク、ローリターンの可能性が
あるので見極める力を磨いてほしいと思うところです。

自宅訪問販売の減らし方

先日、自治会のお便りのなかに紛れて『訪問販売お断り』の悪質な訪問販売に対する対処法と外にはるステッカーがついてきました。
数ヵ月前に訪問者が確認できるようにカメラつきのインターフォンに変えたのですが、ベルが鳴る度に我が家の子供たちと犬が騒ぐため
用件が全く聞き取れず(笑)カメラで確認していかにも業者さんや勧誘チックな人物像だった時にはその騒ぎを利用して
『今は手が離せないので出られません』とお断りしていましたが、一見普通の出で立ちの人物だと知らないご近所さんや、自営を営んでいる旦那さんの
お友だち?と心配になりつい出てしまいがちでした。

さて、話を戻して、その付いてきたステッカーをベル付近に貼ってから、近所を歩くいかにも業者らしい人物からの訪問がなくなりました!
恐るべし!ステッカー力!!
それでも、本当に悪質な業者さんは打たれ強くきそうですが、真っ当な業者さん(牛乳配達や新聞屋さん)は会社を背負って営業をしているからか
押していかなくなりました☆

うっかり出てしまっても、昨今の日本人らしくない『yes・no』をズバっと言える日本人なのでその点は安心なのてすが、出きれば玄関に降りずに
スムーズにペースを崩さずに過ごしたい!そう感じる今日この頃です。

アニメから学ぶ育児と夫婦仲

大抵のお母さんは『クレヨンしんちゃん』って子供に鑑賞させるの嫌がりますよね?
結構お下品な表現とかありますしね(汗)私個人的には戦隊ものを見せておくよりもクレヨンしんちゃんを見せているほうが
乱暴なシーンが無くて安心なので、ゲオに借りにいくときもドラえもんと、クレヨンしんちゃんを交互に借りて見ています。

子供を育てるまでは知らなかったのですが、子供特有のいい間違いとか、クレヨンしんちゃんを見て学ぶこともあります。
同じようないい間違いを我が子がしているとつい笑ってしまいます。
専業主婦なら誰しもぶつかる壁である育児もみさえの育児の仕方を参考にすることもあります。下品な所ばかりを気にしていては
いいところもあるのにともったいない気持ちになります。
我が家の幼稚園児はまだ三歳で言葉も少ないですが、やはりアニメを見て覚えてくれる言葉も多くあります。もちろん、いい言葉ばかりでは
ありませんが…。
否定する言葉といっても『嫌い』と言うワードくらいです。これから大きくなればもっと違う言葉もたくさん覚えるとは思いますが、
『嫌い』と言う言葉も成長過程のなかでとても大切だと感じるのと、通称『魔の二歳児』と言われるイヤイヤ期があまり激しくなかったので
否定的な言葉を覚えてくれて正直安心する気持ちもありました。戦闘シーンでお友だちを傷つける行為を覚えるよりも言葉をたくさん覚えて
使ってほしいと強く思う日々です。